07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Gukei Club    2nd Edition

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

第02回 連鎖研究ノート  

第11試合

   

10手の段階を基準に考察。恐らく左後折り型の連鎖。
折り返し部分は紫が緑の2択、あるいは青が多い場合は青を間に入れることもありうる。

   等々

実際に選択されたのは紫L+青縦3型



第09試合でも同様の連鎖が出てきている。折り返し部分に壁から一つ離してL字を設置することで、
壁際の青縦3からの正規発火ルートと紫L字へのショートカットルートができる。


第12試合

   

途中でお邪魔ぷよが降ってきたため19手まで。

ちょっと判断が難しい連鎖。10手の段階で土台はシンメトリー。
最終結果から言えば、これは右側発火のなめくじ連鎖なのだが、土台部分でどっち折りを意識していたのかは
断定しにくい。10手の段階で左発火も十分可能だからだ。



しかし依然として右側発火の可能性は残っている





これは13手目の状態。発火までの手順としては
中央の赤→右隣の青→右端縦3黄→なめくじの緑・赤→紫が考えられる
紫が消えると段差が発生するので、その後尾を回収する気だったのだろうか

例)



第13試合

   

21手目の赤を配置した状態から推測

 

一度紫を消すと右側の図になる。この状態から緑縦3を消すと



この状態になる。つまり右から2列目に紫を配置し、同じ列かあるいは右から3列目に緑を配置すれば連鎖がつながる状態なのだ。

ここから逆算すると、土台部分は右先折りであったことが推測できる。


連鎖が確定したのは恐らく11手目



紫発火で
紫→赤→青→赤と繋がり、紫2個が余る。ここを接続すれば前述の連鎖になる。




8手目の段階ここでも連鎖にはなっている。
横2赤→青→下の赤L→紫とつなぐルートである。

この時点では左側の緑・青はどちらが先に来てもかまわない。


第14試合

   

完成形から見ると、左後折りのだぁ連鎖。
個人的に疑問に思うのが10手目の赤青の配置。
これは右側に配置すれば連鎖尾として機能するのだが、左端に配置している。


ただ、ネクストとダブルネクストを考慮すると、折り返しを作るのにちょうどよいツモが続けてきているので、
単に折り返しを優先したのかもしれない。


第15試合

   


恒例の中央横3土台。しかし今回の発火は右側から。
ミスなのか意図なのかハッキリしないが、10手の段階で左からの発火では尾が繋がらない。
右側からの発火は十分可能で、
緑→黄→サブマリン赤3→段差利用で赤 の接続が可能


第16試合

   

中央に紫横3を設置。右側発火もできるが、伸ばしとしては左折りの形。

10手の段階で折り返しはほぼ完成。
これも壁に盾3+隣にL字のパターン。ただ今回の場合はL字の上下の青を消さないと連鎖ができないため、
ショートカットコースからの発火は逆に遅くなる。


第17試合

   

17手目で一旦右下を消したため20手目で若干形が変更。

5手の段階で左折りの配置に見える。
しかし10手の配置からやや怪しくなってきている。どこから発火しても連鎖が繋がっていない。



20手の状態を更に延長した例。これなら連鎖が繋がっている。
この試合は連鎖の意図がうまく汲み取れないので保留。


第18試合

   

10手の段階では左右どちらからでも発火可能

右上の黄色から
黄→紫→青→赤と続き、土台部分が消える。その後、黄色が繋がる



これは順を追ってみていくと黄色の配置がかなり意図的であることが分かる。


 → 

11手目に黄色を左2列へ横配置。
もしもこの時点で発火した場合は右の図の状態になるのは想像に難くない。
そこで13手目に紫ゾロを中央に配置

 → 

すると右の図になることはまだ想像できる。そこでこの紫の上に黄を配置すれば、尾へと繋がる連鎖になる。


第19試合

   


5手で連鎖の方向性が決定。

左下の黄色から
黄→段差を利用して赤→青→青で分断した色(黄・紫どちらもOK)
実際の試合では青で分断した黄を接続


第20試合

   

20手目で左側の青を5個消ししているたま若干ぷよが少ない。

一般的なだぁ積み土台。一応逆発火も可能だが、これはぷよの配色上可能なのであり、
土台の特異性とまではいえないため割愛。


関連記事
2012/11/07 Wed. 23:51 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。